隙あらばアニメガタリ

Twitter@Azucatcultis

コラム

昨日ドラプリ練習してて思い出したのでそれに関するコラム的な内容です。

 

ドラプリってやつは縦に強いデッキなので単体除去に弱いというのがあるんですね。中でも特にキツいマッチアップが昏倒を持っている上に軽くて強い除去の多いミラクルローグみたいなデッキだと僕は思っています。こちらが後手の展開に回ると一生盤面を取り返すことができず負け、というパターンがそこそこ多いです。4/4が並ぶからダスクも刺さらないですしね。そこで明日使えるかもしれない、対ミラクルローグで役に立つかもしれないちょっとした小技について書きます。ほんとにちょっとだけね。

相手の盤面に4/4ネルビアンが並んでそこに競売人もいる盤面を想像して下さい。自分の盤面にミニオンはいません。トワイライトの侍祭に狂気ポーションもありますが惜しくもコンボパーツが足りていません。さぁ困った…という場面ですね。こういう時に競売人のアタックを下げて狂気ポーションを使ってみます。見落としがちですがそこでスペルを使えばサイクルができるのでトップからコンボパーツが揃って勝ち!というパターンがあるのでご紹介しておきます。これを狙う時はできれば光熱のエレメンタルはハンドにとっておくのが丸いと思います。ちなみにこれはプリミラーのライラからも一応狙えるのでプランの一つとして頭に入れておくといいと思います。(どういうこと?って人がいればもうちょっとわかりやすく書きます)

まぁもうすぐドラプリ使えなくなるけどな!

 

今回はここまで。ではまた!