隙あらばアニメガタリ

Twitter@Azucatcultis

コンボドラゴンプリースト

こんにちは。今回は1200位→2位まで行けたコンボ型のドラプリのガイドみたいなものをね、書いてみようと思います。アニメ関係ないじゃん

 

 このデッキは神授の霊力/内なる炎のOTKパーツを搭載したドラゴンプリースト(以下ドラプリ)です。リストは以下。

f:id:banira716:20180125215802p:plain

まずゲームプランの話

・対コントロールデッキ

     早期の決着を目指します。ウォーロックやメイジ相手に言えることです。ヴォイドロードが安定着地すればまずほぼ抜けませんしメイジはアイスブロックがあるので遅いターンに割ったとしても貼り直されて除去や装甲積まれると終わるため。巨人に近いサイズのミニオンが作れれば上出来です。より大きいサイズを作ろうと欲張って内なる炎を使う前に除去されてスローゲームに持ち込まれる、と行った事態は避けるようにしましょう。ただしプリースト(ラザカスを想定)は例外です。大きなサイズのミニオンを作っても軽コストで簡単に除去されてしまうので彼等に対して雑にコンボパーツを切るのは危険です(異常に手札が悪く中盤以降のミニオンが用意できず早めに大きなミニオン作るしか勝ち筋がない場合は問題ありません。滅多にありませんが…)。

・対アグロデッキ

     基本的には処理に回ります。コンボパーツは雑に切っても構わないのでできるだけ早く盤面の主導権を握ることを目指します。後手後手の展開では押し切られる危険があります。早い段階でダスクブレイカーが発動しても返しのターンの回廊漁り蟲には注意します。

・対テンポローグ

     お互いに除去の量も質もどっこいどっこいなので先に攻める展開にできればOKですが後手に回ると一生抜け出せない可能性もあります。ダスクブレイカーで複数除去しても返しには同じ量出された挙句こっちの盤面は壊れてるということも多々あります。諜報員からヴァイルスパインスレイヤーやボーンメアが貰えれば互角以上に戦えるイメージです。トワイライトの侍祭から狂気ポーション→影隠れというコンボもあるので頭に入れておいてください。

 

マリガン

 基本はこれと同じです。自分は対ウォーロックでノースシャイアの聖職者か光熱のエレメンタルがある時は内なる炎もキープ、対ローグでトワイライトの侍祭キープしてました(エドウィンや回廊漁り蟲への回答)。追加で何かあれば直接訊いてくだされば答えます。

 

簡易相性(あくまで体感です)

・有利…翡翠ドル、ラザカス(最速完全体は厳しめ)、キューブ/コントロールウォロ、アグパラ、アグドル (ヒドラが出てきたら叩いてからイカれた錬金術師でひっくり返してやると簡単に勝てます)、ミラクルローグ

・五分…ミラー(相手側のミニオンのヘルスをできるだけ低く保つ。自分の残りヘルスを4で割ったヘルスが残ってる場合は特に気をつける)、zoo、テンポローグ、クエストメイジ、コントロールメイジ、フェイスハンター、ビッグプリースト、

・不利…テンポ(秘策)メイジ、性悪プリースト、クエストローグ、スペルハンター

 

全体として言えることはOTKに拘りすぎてはいけない、ということが一点。ヘルスバフしたミニオンで有利トレードを続けて隙があれば大きなミニオンを作る。最初からビートダウンプランが狙えないと思った時には(ラザカスでよくある)OTKを狙う、くらいの気持ちでいた方がいいと思います。

漏れがあるかもしれないのでこれ書け!みたいなことがあればTwitterでもコメントでも直接連絡下さるとウキウキしながら答えちゃうのでよろしくお願いします。それでは良いプリーストライフを!

 

追記:対ウォロがキツいという人向け

従者が出るターンより前に倒すことを意識すると楽かと思います。相手が巨人を出すに出せないという状況が作れるように意識してみて下さい。